分かりやすい看護師の仕事について

医療の現場では看護師が不足している現場が多いです。
病院はもちろん、普段はあまり混雑していないような小さな診療所でも冬の風邪が流行る時期だと看護師も不足になります。看護師は患者さんに診察や医療行為を直接行えるわけではありませんが、的確で正確な手当や対応を行うことで、医師の診察もスムーズに進み、患者の症状が悪化するのを防ぐこともできます。

 

そのため看護師も知識と経験が多い看護師をどこの病院も欲しています。忙しさや労働時間の問題で転職を考える人も多いでしょうが、自分の能力を生かしてくれる病院を選んで転職することが大事です。

 

私の場合では病院もいろんな系列がある大病院だと長年いる医者でも別の病院に移動になったりすることがあります。ずっと同じ科で同じ先生について働いていた人であれば、その先生についていってまた同じ病院で勤務するのも働きやすい転職と言えるかもしれません。

 

医者によってあうあわないはありますから、病院の施設や対応だけでなく、うけもつ人との相性、仲間との相性も長く働いていくにはとても重要なことになります。
仲間とのコミュニケーションがとれていないような病院に転職すると、自分の経験が生かされないどころか働きにくい環境すら生じてしまいます。
私も感じましたがそういった悪影響は医療ミスにもつながりかねないので、転職する際はくれぐれも仲間とのコミュニケーションを大事にできるところ、伝達ミスがおこらないような環境のところを選択しましょう。