分かりやすい看護師の仕事について

看護師の転職を考える上では、どのような働き方ができ、また希望するのかということを考える必要があります。私も働き方はけっこうこだわりました。総合病院か、または専門のクリニックなのか、そして病床の有無や多少により、夜勤の有無や、交代勤務の体制も変わってきます。

 

現在、また将来のライフスタイルや、働き方の希望を考えた上で転職を考える必要があります。私で言えば、例えば、夜勤、早朝出勤があっても、各種手当が充実していて、働き甲斐のある職場を希望するのか、病床がなく、夜勤がないクリニックや、また、駅前のビルの一室の、通勤にも便利な場所を希望するのかということが考えられます。特に育児や介護をしていたり、これから予定している場合になどには、託児所や、24時間対応の院内託児所、または短時間勤務などの配慮が整っていたり、通勤に便利なクリニックで働くということが考えられます。

 

しばらく臨床を離れていたり、経験の浅い場合など、サポートや教育体制が充実しているかどうか、スキルアップしていきたいという場合には、教育制度が充実した職場を選ぶことも考えられます。
病院の規模や看護師の人数により、役割分担がなされているのか、または一人の看護師が幅広い業務を受け持つのかという違いもでてきます。また、患者さんとの距離感が近い、小さめのクリニックを選ぶということも考えられます。
看護師の転職には、専門の転職支援もあります。、コンサルタントに相談し、ライフスタイルや、希望にかなう転職を可能にすることができます。